J.P.モルガン、ソーシャルビジネス支援の「ETIC.」を助成、持続可能なビジネス構築のためのプログラムを提供

Jun 22, 2015

PDF版はこちらをご覧ください。

東京 - J.P.モルガンは、JPモルガン・チェース財団を通じ、ソーシャルビジネスおよび社会起業家の育成に取り組んでいる特定非営利活動法人ETIC.(以下、「エティック」)を助成することをお知らせします。

エティックは1993年に設立されたNPOで、若い世代が志を持ち、挑戦し、行動を起こすことが次代を拓く原動力になるという信念のもと、若手起業家を育成し、社会問題の解決を目指すソーシャルビジネスを支援しています。中小・ベンチャー企業でのインターンシップを活用したリーダー育成やスタートアップ支援、地域社会における雇用創出などを手掛けており、これまでの約20年間で社会起業家を400名以上輩出しています。さらに、社会にインパクトをもたらすソーシャルビジネスの掘り起こしや、そうしたビジネスに対する経営支援も行っています。

ソーシャルビジネスの分野では、起業してから数年後に様々な経営課題に直面するケースが多いことから、今回J.P.モルガンでは、起業後の事業成長に焦点を当てたプログラムを助成することとなりました。既にソーシャルビジネスを運営している起業家を選出し、彼らのビジネスモデルが拡大・成長するよう支援します。具体的には、リーダーシップ開発、組織体制の見直し、人材育成、中期事業計画策定、リスク管理などの面から研修や事業サポート機会を提供します。米国社会起業専門家とのワークショップ、サポート役のコーディネーターとの定期ミーティング、先輩起業家やスポンサーを交えたミーティング、交流イベント、事業報告会などを予定しています。

当社のシニア・カントリー・オフィサーである李家輝は次のように述べています。「エティックは日本におけるソーシャルビジネスの発展を担ってきた草分け的存在であり、J.P.モルガンがエティックに協力できることを大変光栄に思います。今回のプログラムを通じて社会に恩恵をもたらすビジネスが根付き、成長していくことを期待しています。」

エティック代表理事を務める宮城治男は、次のようにコメントしています。「次のステージへの進化を志す社会起業家の経営と成長に焦点を当てた今回のプログラムは大変画期的と言えます。今回選ばれた経営者が社会的インパクトのあるビジネスを展開し、社会のリーダーとして後進の模範となってくれることを願っています。」


JPモルガン・チェースについて

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー (NY証取: JPM) は総資産2.6兆ドルを有する世界有数のグローバル総合金融サービス会社です。投資銀行業務、個人・中小企業向け金融サービス業務、コマーシャル・バンキング業務、金融取引資金管理業務、資産運用業務において業界をリードしています。世界で展開する法人向け事業は「J.P.モルガン」、米国における個人向け事業は「チェース」ブランドを用いて、世界有数の事業法人、機関投資家、政府系機関および米国の個人のお客様に金融サービスを提供しています。また、当社およびJPモルガン・チェース財団は世界の様々な非営利団体や慈善団体の活動を支援しています。現在は、雇用創出につながる取り組みや就労支援、地域社会の発展につながる取り組みや起業支援、金融専門力提供による支援を中心に助成活動を行っています。

日本におけるJ.P.モルガンについて

日本においては、JPモルガン証券株式会社、JPモルガン・チェース銀行東京支店、JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社が事業を展開しています。投資銀行、債券・株式・為替取引、資金決済・貿易金融、資産管理の媒介、資産運用など幅広いサービスを法人のお客様に提供しています。日本におけるCSR活動は、JPモルガン・チェース財団による助成金を通じた支援と社員のボランティア活動が柱になっています。詳細はウェブサイト www.jpmorgan.co.jp をご覧下さい。

NPO法人ETIC.(エティック)について

NPO法人ETIC.は、1993年、学生起業家の全国ネットワーク組織として活動を開始しました(2000年にNPO法人化)。自ら社会に働きかけ、仕事を生み出していく起業家型リーダーの育成に取り組み、これまで約400名以上の起業家を輩出しています。1996年より中小・ベンチャー企業やNPOでの長期実践型インターンシッププログラムを事業化。2001年には社会起業家育成・支援をスタートし、日本初の社会起業のビジネスプランコンテスト「STYLE」ほか、「社会起業塾イニシアティブ」等のプログラムを手がけています。2004年からは、全国の地域における人材育成を支援するチャレンジ・コミュニティ・プロジェクトを開始し、現在全国60地域に広がっています。2011年からは震災復興支援にも注力。コミュニティ再生、産業復興等、東北全域の約100プロジェクトにこれまで200名の右腕を送り込んでいます。詳細はウェブサイト www.etic.or.jpをご覧下さい。

 

Copyright © 2019 JPMorgan Chase & Co. All rights reserved.