J.P.モルガン、「日本財団」を通じて女性の社会復帰を支援、『GROWプロジェクト』で女性の再就職希望者と中小企業の求人をマッチング

Nov 26, 2015

PDF版はこちらをご覧ください。

2015年11月26日、東京 J.P.モルガンとJPモルガン・チェース財団は、女性の再就職希望者と中小企業の人材確保をマッチングさせる、「GROWプロジェクト(Get Re-employed Opportunities for Women: 女性の再就職機会創出)」を支援することをお知らせします。

GROWプロジェクトは、出産や育児やその他様々な事情で離職した女性が再び仕事を得るまでを支援する取り組みです。再就職を希望する女性にキャリア・カウンセリングやトレーニングなどを提供し、希望や能力に応じて中小企業での働き先を紹介して社会復帰を後押しします。女性が再就職を果たした後もモニタリングを行うとともに、就職先の企業に対しても雇用体制や職場環境についてのアドバイスを提供し、女性ができる限り長く働くことができるようサポートします。

本件は、公益財団法人日本財団(以下、「日本財団」)がプロジェクトチームを立ち上げて全体の運営を担い、女性の社会復帰支援をミッションとする特定非営利活動法人Arrow Arrow(以下、アローアロー)が女性人材の確保と研修、中小企業とのマッチングを手掛けます。

日本では結婚や出産をきっかけに離職する女性は依然として多いものの、その多くが復職を希望しているといわれています。一方で、日本の全企業の99%以上を占めるとされている多くの中小企業で人材不足が深刻な問題になっています。

今回J.P.モルガンが支援するGROWプロジェクトでは、研修やインターンを経て職に就くまでの具体的な成果と社会的インパクトの可視化を図るべく、SROI(社会投資リターン)の測定を実施します。

今回の支援について、J.P.モルガンの日本のシニア・カントリー・オフィサーである李家輝は次のように述べています。「J.P.モルガンの日本拠点では、従業員の半数が女性であり、会社は女性社員が柔軟にキャリアを構築できるよう後押ししています。今回のGROWプロジェクトを通じて、仕事をしたいという意欲あふれる女性が、日本経済の根幹を支える中小企業に活躍の場を見つけ、Win-Winの関係ができることを期待しています。」

日本財団のGROWプロジェクトリーダーの高島友和は次のようにコメントしています。「日本財団では、子どもの成長にあわせて復職・再就職を目指す育児期の女性を応援するというプロジェクトを手掛けています。そこで培った経験とネットワークを存分に活かして今回のプロジェクトの成功につなげたいと願っています。」

アローアロー代表理事の堀江由香里は次のように述べています。「日本では出産・育児の為に働くことを諦める女性だけでなく、働くために出産を諦める女性が大勢います。アローアローは全ての人が当たり前に働き続けることができる社会を作ることを目指して活動しています。今回のプロジェクトを通じて、より多くの女性が、本人たちが希望する形で仕事を得て、社会復帰を果たすことを願っています。」

# # #

JPモルガン・チェースについて
JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー (NY証取: JPM) は総資産2.4兆ドルを有する世界有数のグローバル総合金融サービス会社です。投資銀行業務、金融取引資金管理業務、資産運用業務、コマーシャル・バンキング業務、個人・中小企業向け金融サービス業務において業界をリードしています。世界で展開する法人向け事業は「J.P.モルガン」、米国における個人向け事業は「チェース」ブランドを用いて、世界有数の事業法人、機関投資家、政府系機関および米国の個人のお客様に金融サービスを提供しています。また、当社およびJPモルガン・チェース財団は世界の様々な非営利団体や慈善団体の活動を支援しています。現在は、雇用創出につながる取り組みや就労支援、地域社会の発展につながる取り組みや起業支援、金融専門力提供による支援を中心に助成活動を行っています。

日本におけるJ.P.モルガンについて
日本においては、JPモルガン証券株式会社、JPモルガン・チェース銀行東京支店、JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社が事業を展開しています。投資銀行、債券・株式・為替取引、資金決済・貿易金融、資産管理の媒介、資産運用など幅広いサービスを法人のお客様に提供しています。日本におけるCSR活動は、JPモルガン・チェース財団による助成金を通じた支援と社員のボランティア活動が柱になっています。詳細はウェブサイト www.jpmorgan.co.jp をご覧下さい。

公益財団法人日本財団について
日本財団は1962年の設立以来、日本国内外で社会をよりよくする活動を推進しています。市民、企業、NPO、政府、国際機関など世界中のあらゆるネットワークに働きかけ、知識・経験・人材をつなぎ、ひとりひとりが自分にできることで社会を変える、ソーシャルイノベーションの輪を広げ、「みんなが、みんなを支える社会」を目指して活動しています。詳細はウェブサイトwww.nippon-foundation.or.jpをご覧ください

特定非営利活動法人Arrow Arrowについて
Arrow Arrowの設立は2010年7月。全ての人が自分の選びたい未来を選択できる社会、子育てや介護などの理由に左右されず、仕事が当たり前に続けられる社会の創造を目指しています。産休・育休を取得する女性に対する支援のほか、仕事を当たり前に続けられる企業を増やすため、企業に対する産育休取得前から復帰前後までの一括サポートを実施しています。詳細はウェブサイトarrowarrow.org/をご覧ください。

 

Copyright © 2019 JPMorgan Chase & Co. All rights reserved.