JPモルガン証券株式会社

募集等に係る株券等の顧客への配分に係る基本方針

JPモルガン証券株式会社(以下、「当社」といいます。)は、引受業務において、発行会社の多様な資金ニーズに応じた引受を行うと同時に、お客様の多様な運用のニーズを的確に捉え、マーケットメカニズムに応じつつ適切かつ多様な商品を提供することを旨として業務を行っております。

当社は日本国内外の金融機関又は上場会社もしくはこれに準ずる法人を中心に業務を営んでいるため(以下「お客様」といたします)、個人への配分は行っておりません。従いまして、抽選による配分は行いません。

株券等の引受を行うに際して、お客様の需要を価格決定に反映させるため、当社はあらかじめお客様の需要動向の把握に努め、適切な募集等の取り扱いを行うとともに、公平かつ公正な配分に努めることを基本方針としております。
 
お客様に対する配分につきましては、配分を行う時点での市場環境やニーズについて十分に配慮するとともに次の方法により配分を行います。募集等に対する需要調査を行うためにお客様のニーズを集約し、適切な条件決定及び数量調整等を行い、その上で株式資本市場部において配分を決定しております。当社における具体的な配分につきましては、お客様のニーズを的確に勘案するとともに、証券投資についての知識・経験資力といったいわゆる「適合性の原則」の徹底に留意しつつ、お客様の申し込みや需要予測に対する反応度、参加の積極性、商品に対するリスクに対する認識度、当社との取引状況(取引頻度、取引期間、新規顧客等)、これまでの配分回数、お客様の投資スタンス(長期保有目的か否か、円滑な流通市場形成に寄与しうるか否か)等を総合的に勘案して行うこととしております。
 
また、需要調査あるいはブックビルディングにおいて募集等の総量数を大幅に越えて需要が提示された銘柄(ホットイシュー銘柄)については、可能な限り広いお客様への配分をすることを心がけます。
 
株式資本市場部は、需要動向調査以外の募集等の方法により、株券等の配分を行う必要があると判断した場合には、具体的な配分方針及び方法を関連部署等と相談の上、決定します。更に、当社におきましては、お客様の損失を補填しまたは利益を追加する目的での株券等の配分を行わない等、金融商品取引法や自主規制団体の規則を遵守することはもとより、(1)発行会社が指定する者(発行会社による示唆がある等実質的に類似するものを含む。但し、社内規則の規定により、親引けが認められる例外的な場合を除く。)、(2)当社に対して特定の利便を与えうる等、社会的に不公平感を生じせしめるもの、(3)暴力団及び暴力団関係者等、いわゆる総会屋等社会的公益に反する行為をなす者への配分を行わないこと、更に(4)同一のお客様への過度な集中配分を行わないことなど、社内規則に明記し遵守に努める所存であります。
 
以上のような配分の基本方針に基づき、企業の円滑な資金調達活動に貢献しつつ、公正な配分を通じて証券市場の発展に寄与していくことが、当社の使命であると考えております。
 

Copyright © 2019 JPMorgan Chase & Co. All rights reserved.