JPモルガン証券、投資銀行本部 株式資本市場部に上原祐香を採用

Jul 01, 2019

201971 JPモルガン証券株式会社(以下、「JPモルガン証券」)は、7月1日付で、投資銀行本部 株式資本市場部にマネージングディレクターとして上原祐香を採用しましたのでお知らせします。上原は株式資本市場部長の勝村嘉博にレポートします。

上原は1993年にゴールドマン・サックス証券にてキャリアをスタートさせ、その後メリルリンチ日本証券の株式資本市場部で経験と知識を積み上げ、2012年からは同社にて株式資本市場部長を務めました。みずほ証券に入社後、2016年にはエクイティキャピタルマーケットの責任者に就任、直近はシニアバンカーとしてカバレッジの経験も蓄積しました。

株式資本市場部長の勝村は次のようにコメントしています。「上原には強いリーダーシップと豊富な経験およびクライアントネットワークをもって、当社およびお客様のビジネスの拡大と発展に貢献してくれることを期待しています。」

J.P.モルガンの株式資本市場部は強力なグローバル・ネットワークと幅広い商品展開力を活かして、お客様の多様化する資本ニーズを支援する資本調達や新規株式公開にかかる株式発行業務を手掛けています。

# # #

JPモルガン・チェースについて

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー (NY証取: JPM) は総資産2.6兆ドルを有する世界有数のグローバル総合金融サービス会社です。投資銀行業務、個人・中小企業向け金融サービス業務、コマーシャル・バンキング業務、金融取引資金管理業務、資産運用業務において業界をリードしています。世界で展開する法人向け事業は「J.P.モルガン」、米国における個人向け事業は「チェース」ブランドを用いて、世界有数の事業法人、機関投資家、政府系機関および米国の個人のお客様に金融サービスを提供しています。また、当社はJPモルガン・チェース財団を通じて世界の様々なNPOや慈善団体に対しグラントを拠出し、活動を支援しており、2023年までに17.5億ドルを拠出することを約束しています。雇用創出につながる取り組みや就労支援、地域社会の発展につながる取り組みや起業支援、金融専門力提供による支援に注力しています。

日本におけるJ.P.モルガンについて

日本におけるJ.P.モルガンの歴史は、関東大震災の翌年に日本政府が初めて発行した震災復興公債を引き受 けた1924年に遡ります。日本においては、JPモルガン証券株式会社、JPモルガン・チェース銀行東京支店、JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社が事業を展開しています。投資銀行、債券・株式・為替取引、資金決済・貿易金融、資産管理の媒介、資産運用など幅広いサービスを法人のお客様に提供しています。詳細はウェブサイト www.jpmorgan.co.jp をご覧下さい。

報道関係者からのお問い合わせ

J.P.モルガン   マーケティング&コミュニケーション (03) 6736-3222

 

Copyright © 2019 JPMorgan Chase & Co. All rights reserved.