J.P.モルガン、日本における法人営業本部長に米田武徳を任命

Apr 09, 2019

201949 J.P.モルガンは、このたび日本における法人営業本部長に米田武徳を任命いたしましたのでお知らせ致します。米田の着任は6月1日付で、今回の異動によりシンガポールより日本に拠点を移し、コーポレート・バンキング部門アジア太平洋地域統括責任者であるオリバー・ブリンクマンおよび日本のシニア・カントリー・オフィサーである李家輝にレポートします。

30年以上にわたる金融業界での経験を有する米田は、2011年にJ.P.モルガン(シンガポール)に入社、ジャパン・デスク開設に携わりました。それ以降、ジャパン・デスクとして東南アジア、インド、中国およびオーストラリアにおいてビジネスを展開する日系企業のお客様をサポートする役割を担ってきました。米田のシンガポール在任中、新規ビジネスの獲得や日系多国籍企業との関係強化によりトレジャリー・サービスおよびマーケッツ収益は飛躍的に増加しました。J.P.モルガン入社以前は三井住友銀行(旧住友銀行)の東京、ニューヨーク、シンガポールで計20年強にわたり、日系大手大企業に対する各種ソリューション提案業務およびマネジメント業務に幅広く従事しました。

今回の人事についてオリバー・ブリンクマンは次のようにコメントしています。「日本のコーポレート・バンキングチームに米田が加わることを喜ばしく思います。日本のビジネスは著しい成長機会を見せ、アジア太平洋地域全体の事業の発展に寄与しています。彼の豊富な経験により、我々は日本のビジネス・フランチャイズを一段と強化し、お客様には引き続き価値あるサービスをご提供してまいります。」

李家輝は次のように述べています。「J.P.モルガンにとってコーポレート・バンキングは成長を続ける重要なビジネスの一つです。さらなる成長に向け、明確な投資戦略をもち、引き続き商品力と可能性を強化してまいります。米田が強いリーダーシップをもって、日本のビジネス・フランチャイズのプレゼンス強化に貢献してくれることを期待しています。」

J.P.モルガンのコーポレート・バンキングは、日系企業への強いコミットメントのもと、海外の主要マーケットにその地域での長い経験と豊富な知識を持つ専門性の高いジャパン・デスク・バンカーを配置しています。弊社では、コーポレート・バンキング事業にグローバルで大規模かつ継続的な人材、システム、テクノロジーへの投資を行っております。投資銀行と連携した大型買収ファイナンス、為替等リスクヘッジ、さらには買収やグループ統合後のダイナミックなグローバル・キャッシュ・マネジメントまで、包括的なソリューションをお客様にご提供し、日本のビジネス・フランチャイズは飛躍的な成長を続けています。

# # #

JPモルガン・チェースについて

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー (NY証取: JPM) は総資産2.5兆ドルを有する世界有数のグローバル総合金融サービス会社です。投資銀行業務、個人・中小企業向け金融サービス業務、コマーシャル・バンキング業務、金融取引資金管理業務、資産運用業務において業界をリードしています。世界で展開する法人向け事業は「J.P.モルガン」、米国における個人向け事業は「チェース」ブランドを用いて、世界有数の事業法人、機関投資家、政府系機関および米国の個人のお客様に金融サービスを提供しています。また、当社はJPモルガン・チェース財団を通じて世界の様々なNPOや慈善団体に対しグラントを拠出し、活動を支援しています。2017年には世界40か国のNPO等に総額2.5億ドル(約300億円)を拠出しました。雇用創出につながる取り組みや就労支援、地域社会の発展につながる取り組みや起業支援、金融専門力提供による支援に注力しています。

日本におけるJ.P.モルガンについて

日本におけるJ.P.モルガンの歴史は、関東大震災の翌年に日本政府が初めて発行した震災復興公債を引き受 けた1924年に遡ります。日本においては、JPモルガン証券株式会社、JPモルガン・チェース銀行東京支店、JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社が事業を展開しています。投資銀行、債券・株式・為替取引、資金決済・貿易金融、資産管理の媒介、資産運用など幅広いサービスを法人のお客様に提供しています。詳細はウェブサイト www.jpmorgan.co.jp をご覧下さい。

 

報道関係者からのお問い合わせ

J.P.モルガン   マーケティング&コミュニケーション (03) 6736-3222

 

Copyright © 2019 JPMorgan Chase & Co. All rights reserved.