JPモルガン証券、保険・証券・その他金融セクター担当シニアアナリスト大塚亘を採用

保険・証券・その他金融セクター担当

Oct 05, 2018

JPモルガン証券株式会社(以下、「JPモルガン証券、当社」)は、株式調査部の保険・証券・その他金融担当シニアアナリストとして大塚亘を採用いたしました。

大塚は直近まで野村証券株式会社株式調査部にて保険・証券・その他金融セクターを担当しており、最新のアナリスト・ランキングではインスティテューショナル・インベスターズ同セクター部門で3位、日経ヴェリタス同セクター部門で3位でした。

JPモルガン証券株式調査部長の森山久史は次のように述べています。「保険・証券・その他金融セクターのアナリストとして確固たる実績を積んだ大塚を当社の株式調査チームに迎えることを大変嬉しく思います。大塚の採用により、当社の日本株式調査部では主要なセクターをほぼ網羅できる体制が整いました。外資系証券の強みであるグローバルネットワークとカバレッジの広さでさらなる差別化を図り、お客様のニーズに応えてまいります。」

アジア・EMEA地域を統括するインターナショナル株式調査責任者スニール・ガーグは次のようにコメントしています。「当社では、株式以外の他の資産クラスも同時に検証するクロス・アセットレポートや、複数の業界を俯瞰して分析するクロス・セクターレポートなど、当社のグローバル・フランチャイズを十分に活かした調査活動を積極的に行っております。今後も引き続き世界の投資家に付加価値の高い情報を提供してまいります。」


JPモルガン・チェースについて

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー (NY証取: JPM) は総資産2.5兆ドルを有する世界有数のグローバル総合金融サービス会社です。投資銀行業務、個人・中小企業向け金融サービス業務、コマーシャル・バンキング業務、金融取引資金管理業務、資産運用業務において業界をリードしています。世界で展開する法人向け事業は「J.P.モルガン」、米国における個人向け事業は「チェース」ブランドを用いて、世界有数の事業法人、機関投資家、政府系機関および米国の個人のお客様に金融サービスを提供しています。また、当社はJPモルガン・チェース財団を通じて世界の様々なNPOや慈善団体に対しグラントを拠出し、活動を支援しています。2016年には世界40か国のNPO等に総額2.5億ドル(約300億円)を拠出しました。雇用創出につながる取り組みや就労支援、地域社会の発展につながる取り組みや起業支援、金融専門力提供による支援に注力しています。

日本におけるJ.P.モルガンについて

日本においては、JPモルガン証券株式会社、JPモルガン・チェース銀行東京支店、JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社が事業を展開しています。投資銀行、債券・株式・為替取引、資金決済・貿易金融、資産管理の媒介、資産運用など幅広いサービスを法人のお客様に提供しています。詳細はウェブサイト www.jpmorgan.co.jp をご覧下さい。

 

Copyright © 2019 JPMorgan Chase & Co. All rights reserved.