J.P.モルガン協賛ETIC運営インパクト・ラボ

Dec 19, 2017

若者・女性・障がい者など多様な人々への就労や自立支援に取り組む
NPO等の経営層に向けた能力強化プログラム「インパクト・ラボ」第2期
参加8団体が決定、キックオフセッションを開催

特定非営利活動法人エティック(代表理事:宮城治男、所在地:東京都渋谷区、以下「エティック」)がJ.P.モルガンの協賛を受けて主催する、若者等の就労・自立支援に取り組むNPO等の経営層に向けた能力強化プログラム、「インパクト・ラボ」第2期に参加する8団体が決定し、2017年12月7日、清澄庭園大正記念館にてキックオフセッションが開催されました。これをもって、1年半にわたるプログラムが正式に始動します。

■  インパクト・ラボ(IMPACT Lab.)とは

エティックは、J.P.モルガンの協賛を受けて、社会変革の担い手であるNPO等のリーダーが横断的につながり、共に学び、実践するコミュニティ「インパクト・ラボ」を2015年に立ち上げました。今期は第2期となり、若者・女性・障がい者など多様な人々への就労や自立支援に取り組む、下記の8団体が参加します。

参加団体(順不同)

・株式会社Kaien  http://www.kaien-lab.com/

 事業内容:発達障がい者の強み・特性を活かした就労の支援

・認定NPO法人つくばアグリチャレンジ https://gokigenfarm.com/

 事業内容:障がい者の農業を通した雇用・就労の支援

・NPO法人しんぐるまざあずふぉーらむ www.single-mama.com

 事業内容:シングルマザーのスキルアップおよび就労の支援

・NPO法人フェアスタートサポート fair-start.co.jp/

 事業内容:児童養護施設出身者の就労支援およびアフターサポート

・認定NPO法人Switch https://switch-sendai.org/

 事業内容:困難を抱えた若者の就学および就労の支援

・株式会社キズキ/NPO法人キズキ https://kizuki.or.jp/

 事業内容:不登校・引きこもり・中退などを経験した若者の就学および就労の支援

・NPO法人HELLOlife http://smilestyle.jp/

 事業内容:若年無業者の就労の支援

・認定NPO法人マドレボニータ https://www.35.madrebonita.com/

 事業内容:産後ケアの開発、普及、研究およびはたらく女性の復職支援

 

本プログラムの特徴は、一定の事業・組織基盤を確立し、成果をうみだしてきたNPO等が、今後いかにその社会的インパクトを非連続に拡大させていくかを考え、施策を実践するプロセスを支援していく点にあります。今回のキックオフセッションを皮切りに、2018年1月の英国でのスタディツアー、事業戦略の再定義、組織内課題の見直しや専門家・企業・政府機関関係者との議論等を行う全5回の合同セッションなど、参加団体が「うみだすインパクトの桁を変えるチャレンジ」をしていくために、約1年半にわたるプログラムを通してさまざまな機会を提供していきます。

■  背景・経緯

女性活躍、働き方改革、AIによる雇用の喪失等、「はたらく」ことにこれまでにないほど社会の注目が集まっている今、はたらきたいと望むすべての人が、自分にふさわしい職を見つけ、自立し、生き生きと生活することができるよう、本プログラム参加団体を含む多くのNPO等が就労支援に取り組んでいます。

J.P.モルガンは、2014年から就労・雇用創出支援を主要テーマの一つに掲げ、グローバルベースでCSR活動を行なっており、その一環として本プログラムに協賛。2002年から現在までに800名以上の社会起業家の支援を担ってきたエティックとともに、日本の若い世代の就労・雇用問題の解決に取り組みます。参加団体がうみだす社会的インパクトの非連続な拡大とともに、非営利・民間・政府の垣根を越えた協働を促し、セクター全体を底上げすることを目指す支援プログラムの開発・運営は、エティックにとっても新たな試みとなります。

 

■  JPモルガン・チェースについて

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー (NY 証取: JPM) は総資産 2.6 兆ドルを有する世界有数のグローバル総合金融サービス会社です。投資銀行業務、金融取引資金管理業務、資産運用業務、コマーシャル・バンキング業務、個人・中小企業向け金融サービス業務において業界をリードしています。世界で展開する法人向け事業は「J.P.モルガン」、米国における個人向け事業は「チェース」ブランドを用いて、世界有数の事業法人、機関投資家、政府系機関および米国の個人のお客様に金融サービスを提供しています。また、当社は、世界の様々な非営利団体や慈善団体の活動を支援しています。現在は、雇用創出につながる取り組みや就労支援、スモールビジネスや起業家向け支援、金融専門力提供による支援を中心に助成活動を行っています。日本における活動については、ウェブサイトwww.jpmorgan.co.jpをご覧下さい。

 

■  特定非営利活動法人エティックについて

1993年、学生起業家の全国ネットワーク組織として活動を開始、2000年に NPO 法人化しました。新しい事業づくりを通して次世代社会を創り出すことに挑戦する起業家型リーダーを育成・輩出し、社会に新しい生き方・働き方のスタイルを提案しています。ベンチャー企業やNPO、大手企業の新規事業部などで、学生が事業の成功に貢献することを目指して取り組む「長期実践型インターンシップ」(97 年~)、社会起業家を志す若者の事業プランコンペティション「STYLE」(02 年~)、社会的事業を立ち上げる若者を支援する「社会起業塾イニシアティブ」(02 年~)、地域に根付いた若者の挑戦機会を創り出す事業を応援する「チャレンジコミュニティ創成プロジェクト」(04 年~)など、現在では全国60地域で人材育成プログラムを実施しています。東日本大震災を受け、「震災復興リーダー支援プロジェクト」も開始(11年~)。これまでに6400名の若者たちが変革・創造の現場に参画。現在まで800名以上の起業家を輩出。詳細はウェブサイト www.etic.or.jp をご覧下さい。

 

Copyright © 2019 JPMorgan Chase & Co. All rights reserved.